ぐうたらパンダはお昼寝中

 全力でだらだらしてます。ぐうたらなので、書いていることは適当です。ときどき起きては,気が向いたこと書いています。プログラミングの記事は,Qiitaで書いています.

カテゴリ: Apple

Macbook Airにpythonbrewをインストールしました。OSXを最近いじりはじめた私にはなかなか難しかったので、覚書です。

まずは下準備

  1. xcodeをインストールし、Preferenceからcommand line toolsをインストールしておく(実はcommand line toolsだけインストールできる
     

  2. pythonbrewをインストールする。

    ターミナルシェルから、pythonbrewのインストールと.bashrcへの設定の書き込みをする

    $ curl -kL http://xrl.us/pythonbrewinstall  | bash
    $ echo "source $HOME/.pythonbrew/etc/bashrc" >> .bashrc
    
続きを読む

ipod touchで幾つかメモアプリを使ってきたのですが、これというのがなかなかありませんでした。

私の使用法からすると、特定のサービスとだけでなくいろいろ連携していた方が都合が良いのです。Dropboxだけ、Evernoteだけ、というアプリだとアプリを使い分けないといけません。

ということで、最近「Note & Share」というメモアプリのことを知りました。
このメモアプリはいいね!実はシンプルなメモアプリ『Note & Share』が超絶便利な7つの理由 
 
早速使い始めました。実際使ってみると、このアプリ、連携もいろいろできるし、確かに便利です。

ところが思わぬ落とし穴(ただし穴埋め可能)が・・・

続きを読む

7notesと同じ株式会社MetaMoJiが出したNote anytime

モバイル端末用の手書きノートアプリ「Note Anytime(ノート・エニイタイム)」

なぜか無料.ここで「なぜか」というのが褒め言葉です.

日常7notesを使っていて便利なんですが,唯一の弱点が画面に対して自由にものを配置できないこと.MS Wordを重い浮かべてもらうと,当たらずとも遠からず.

7noteの感じでMS PowerPoint風にものが配置できるアプリがあればいいのにな,と勝手に思っていたら出ました.しかも無料. 続きを読む

地下鉄で通勤をしているので、ワイヤレスゲートに加入しています。

ワイヤレスゲートではHOTSPOTのアクセスポイントを使えるので重宝していました。
私はiPod touchを使用しています。先日、あまり考えることなくiOSを6にバージョンアップした途端に、いつもつないでいるHOTSPOTのアクセスポイントに繋げられなくなりました。

HOTSPOTではiOS用にiHOTSPOTという専用アプリが用意されていて、それをインストールして無線LAN関係をセッティングしておけば自動的にアクセスポイントにつなぐことができます。地下鉄に乗っている場合は、駅では通信が使えますが、駅と駅の間では通信できなくなるので、自動接続は大事です。

ところが、いっこうに電波が入ってきているマークがでません。OS更新したら無線LANに不具合がでるのかな、と心配しましたが、ちがってました。

続きを読む

個人用のノートパソコンがないと不便なので、買ってしまいました。いままではHPのTX1000でした。いろいろギミックが入っていて面白かったのですが、重い、バッテリーがすぐ切れる。熱い。タブレットの感度が鈍すぎるということで、実用的な場面ではあまり役に立たず。サブ機というか外付けHDD扱いでした。

 最初はウルトラブックにしようかと思い、色々店頭で見たりもしてみてました。ずいぶん、悩んだのですが、これというものがなく、用途と値段と性能のバランスを考えて、Macでもいいかということで落ち着きました。

Macbook Air 13inch
予算の関係もあったので、メモリだけは増設しました。これは、仮想マシンを扱う予定があるためです。

システム構成
•1.8GHzデュアルコアIntel Core i5(Turbo Boost使用時最大2.8GHz)
•8GB 1,600MHz DDR3L SDRAM
•256GBのフラッシュストレージ

続きを読む

このページのトップヘ