ぐうたらパンダはお昼寝中

 全力でだらだらしてます。ぐうたらなので、書いていることは適当です。ときどき起きては,気が向いたこと書いています。プログラミングの記事は,Qiitaで書いています.

Sublime Text 3を使用していて、なんだか突然Package Controlが効かなくなりました。具体的にはListなどはでてくるのですが、InstallしたりUpgradeしたりできません。

そこで、原因をググったのですが、よくわかりませんでした。それで、まずあちこちに書いてあった方法で、まずPackage Controlをdebugモードで表示してみました。方法は、
Package Setting > Package Control > Setting-User
と選択していって、Package Control.sublime-settingsを編集します。
{
"debug": true
}
のようにdebugをtrueにします。するとConsoleにいろいろ表示されるようになります。私の場合は、Package ControlでInstallしようとすると、errno12057というのが起きているようです。

これはSublime Text 3のエラーなのかと思ったらどうも違うようで、サーバーの証明書関係のエラーのようです。解決方法ですが、 こちらのフォーラムでの答えに従って、こちらに書いてある方法に従って対処します。

Sublime Text 3の設定ではなくてWindwosの設定を直します。
 「インターネットオプション」の「詳細設定」>「サーバー証明書の取り消しを確認する」のチェックを外します。

すると、Package Controlが使用できるようになります。お使いのネット環境によってはチェックを外してはならない場合もあると思いますので、 気をつけましょう。

freelancer.comを使って英文校正してみた、のまとめです。なんとか無事、英文校閲ができたわけですが、反省とをこめて感想をいくつか、
  • しばらく前までサイトが英語のみだったと思うが、今は日本語に対応している
  • 仕事の依頼等は、英語で書くことになるし、freelancer.comを使う以上、仕事を頼む相手との交渉も英語だと思うので、英語は必須
  • 英語は必須だが、大きくて複雑なプロジェクトで多額のお金が動く、というようなことでなければ比較的簡単な英語でなんとかなる
  • とにかく仕事の内容は具体的に書くことが重要だと思う(一回しかやってないけど)
  • 英文校閲に関して言えば、期限や報酬が適正なら入札者は多そう(英文校閲会社の料金を参考にすると良いと思う。あとは内容の専門性や文章の難易度によって値段を上げ下げする)
  • 入札者は入札希望価格を提示してくる。高いのから安いのまであるので、どの人を選ぶかは自分でなんとかしなくてはいけない。でも、サイトのランキング・推薦システムは優秀かも。
  • ハズレの人に頼んでしまうかどうかは、自分次第なのでそこはプロフィールページなどを見てなんとかするしかない
  • 私が今回運がよかった。というかフリーランサーの層が厚いというべきか。日本人と仕事をしたことのある人が応募してくれており、freelancer.comに不慣れな私にシステムの使い方を教えてくれた上、テキパキと仕事が進んだ(それでちょっとボーナスを弾んだ)
  • 弱点としては、(私の職場の)公費では払えない(公費払いに必要な書類が揃わないため)
  • フルペーパーの論文の場合はいままで通り校正会社に依頼しないと現状ではだめだが、いままでだせなかった短いもの等を英語学習のために自腹でつかうのはありだと思った
また、機会があったら使ってみたいと思います。





続きを読む

freelancer.comを使って英文校正してみた、が長くなったので、その2.入札・支払い・納品編です。

 こんな紹介文でやってくれる人いるかな、と入札をスタートさせました。するとびっくり!ブラウザでちょっと別のタブを見ていた数分間で早速入札が入ってきます。その後、30分位席を外していたのですが、戻ってきて画面を見たらずらーっと入札されていました。とりあえず1時間待ってみることにしました。そうしたら、もう下まで見きれないほどの入札になってました。

続きを読む

このページのトップヘ